クラシックエディター

 

現在2020年6月現在での WordPress ではブロックエディターというエディターが標準となっています。

ブロックエディターでは THE THOR の機能を発揮できないのでクラシックエディターを導入しましょう。

 

check !

Classic Editor は2022年までは使用が保証されています。(2022年以降も問題なく使用ができる可能性が高い)

ブロックエディターは操作が直感的でカスタマイズのしやすさが評判です。ただし仕様の変更が多くテーマ側での対応が困難。THE THOR が対応するまではクラシックエディターを使用しましょう。
※THE THOR がブロックエディターに対応した際は不要となります。

 

Classic Editor の導入方法

 

クラシックエディターはプラグインです。

操作手順(WordPress)
プラグイン → 新規追加 → Classic Editor を検索

クラシックエディター

検索できたらインストールして有効化します。
設定などは特に必要ありません。投稿画面でエディターが変わったことを確認しましょう。

 

Classic Editor でメニューが表示されない

 

THE THOR の「スタイルやプリセットパーツなどのメニューが表示されない」というトラブルが良くあります。
その時はメニューの右から二番目 ツールバー切り替え をクリック。メニューが表示されます。

 

THE THOR メニューが表示されない

THE THOR ツールバーを表示

>

圧倒的な美しさ【 THE THOR 】
デモサイト全9種

CTR IMG